ちからぼ

主に資産運用と相模原市について書いてます。

【スポンサーリンク】

私の抱える借金

f:id:miki2412028:20190226131113j:plain 

どうも!!mikiです。

本ブログでは、私の資産状況について書いてきました。

給与収入や株取引によって、少しづつですが着実に資産を増やすことが出来ています。しかし、これらの資産は残念ながら純資産ではありません。

今回は、私の抱えている負債について書いていきます。

純資産とは

まず始めに、純資産とはどのようなものなのかを説明します。

純資産とは会計学的の用語であり、資産総額から負債(借金)を差し引いたものになります。つまり、150万円の資産を持っいた場合、負債額が50万円の場合では、150万円から50万円を差し引いた100万円が純資産と言えます。

私の負債について

最初の方でも言いましたが、私には負債があります。

大学生の頃に1年間だけ、日本学生支援機構より第1種奨学金を借りていました。

「なんだ、奨学金か」と思う方もいると思いますが、私の中では、奨学金も家や車のローンと同じ借金になります。

奨学金の総額

月々84,407円奨学金を1年借りていたため、負債の総額は1,056,000円となります。私自身、運が良く無利息の第1種奨学金を借りることが出来たため、借りた額と同額の返済で済みます。

友人の中には、第1種奨学金と第2種奨学金の両方を4年間借りており、大学卒業と同時に600万円程度の負債を抱えることになった人もいました。

奨学金を借りた理由

 

私の場合、両親の援助により奨学金を借りることなく大学に通うことが可能でした。実際に、当初は奨学金を借りることなく大学に通っていましたが、経済的に自立したいと思うようになり、1年間だけ奨学金を借りることにしました。

返済状況

現在の返済状況ですが月々8,000円の返済を行っており、負債の残りは928,000円となっています。

一括での返済を行うという方法もありますが、利息がなく一括返済のメリットが今のところありません。逆に一括返済を行うデメリットとして、現金が減ることにより投資のチャンスを失うことが挙げられます。

今後の返済計画

一括返済によるメリットがない限り、月々8,000円の返済を今後も続けていく方針です。

 

さいごに

今回、私の抱えている負債について書きました。

今後も借金を返済しながら資産運用を続けていきます。

 

【スポンサーリンク】