ちからぼ

主に資産運用と相模原市について書いてます。

【スポンサーリンク】

Udemyでプログラミングの勉強を始めた

 

どうも!!mikiです。

以前より資産運用などのような投資だけでなく、自己投資にお金を使っていきたいとこのブログにも書いてきました。

今の仕事とは関係ない分野のスキルをつけたかったのと、もともと興味があったため、プログラミングを学びたいと思っていましたが、なかなか踏み切ることが出来ませんでした。

今回は、Udemyについて実際に利用してみた感想を書いていきたいと思います。

Udemyとは

僕がUdemyを知ったきっかけは、youtubeの広告です。度々動画の途中に流れており、自然とその存在を認知していました。

特にセールの時などは、広告がバンバン流れるので広告を見たことがある人は多いと思います。

 

Udemyは「世界最大級のオンライン学習プラットホーム」であり、80,000以上のコースと様々なジャンルから自分の学びたいものを選んで学習することが出来ます。

オンラインであるため、日中は仕事や学校に行っている人でも空き時間や、帰宅後に勉強を進めることが出来ます。

Udemyはアメリカの法人が運営しており、広告でも外国の方が出てきますが、日本語で学べるコースも数多くありますので、英語が出来ない方でも心配なく学習を始められます。

新規登録

新規登録に必要なのは、名前、メールアドレス、パスワードです。また、決済方法がクレジットカードかPayPalになるため、どちらかの登録・設定が必要となります。

 実際に購入したコース

よくわかるRuby on Rails入門

このコースの正式名称は「よくわかるRuby on Rails入門-RubyとRailsを基礎から学びWebアプリケーションをネットに公開しよう 」であり、Ruby on Railsの基礎から学び、無料プランを利用して、ネット上にWebサービスを公開するものです。

即戦力Railsエンジニア養成講座

 このコースの正式名称は「フルスタックエンジニアが教える 即戦力Railsエンジニア養成講座 」であり、Ruby on Railsを用いてWebアプリケーションを作成することを目的としたものです。即戦力エンジニア養成とありますが、Rubyの基礎から学べるので初心者でも心配ありません。

全額返金サービス

基本的に購入から30日以内であれば、全額返金が可能となっています。

※返金対象でない場合もあるため、要注意です。

Udemyのメリット

  1. 一度購入したコースは永久に利用でき、その間のアップデートも行われる。
  2. キャッシュレス決済ができる。
  3. スキマ時間に自分のペースで学習が進められる。
  4. わからない点を講師に質問できる。
  5. 定期的にセールがあるため、低価格で学ぶことができる。

Udemyのデメリット

  1. 自己学習になる。
  2. 自分で勉強時間を調整する。
  3. 疑問点をすぐに解決できない。

今後

今後学習を進めていきながら、体験レビューを書いていきます。

【スポンサーリンク】