ちからぼ

主に資産運用と相模原市について書いてます。

【スポンサーリンク】

2019年の投資について

 

どうも!!mikiです。

2019年になりやや活気のない相場が続いています。一部では、2019年の半ばには日経平均株価が1万6000円台まで落ち込むとまで言われています。

今回は、2019年の投資について予定を書いていきたいと思います。

元本を増やす

2019年は、アメリカ経済の悪化が日本経済にも影響を及ぼし弱気相場になることが予想されます。そうなると、業績が良い企業の株も低価格で購入することができます。

そのため2019年は投資資金を増やし、優良企業の株式を低価格で購入していきます。

 

元本は勤め先からの給与収入を充てていく予定で、年収の4分の1である100万円を追加資金として考えています。また、投資で出た利益もどんどん再投資に回していき、投資元本の増大を図ります。

含み損を気にしない

現在もそうですが、2019年は多少の含み損がでた程度では損切りをしません。数年後を視野に入れた長期的な保有も覚悟しつつ、株式の購入を行います。

短期売買のスキルをつける

上記で述べた事と正反対ですが2019年は、短期売買のスキルをつけたいと考えています。そのためには書籍などでの勉強も必要ですが、実際に自己資金を使用した売買にも挑戦していきます。

基本的に、平日は仕事なのであまり行えそうにありませんが、休憩時間や代休・有休を有効活用していければと考えています。

積立投信を行う

昨年、積立投信の解約を行いました。

理由としては、投資信託の積立を他の証券会社で行うためです。その後、口座の開設は行いましたが、なかなか購入したい投資信託が見つかりませんでした。

以前記事にも書きましたが、投資信託は長期的にコツコツと積み立てることで利益が望めます。2019年は、投資信託の積立も再開して資産運用を行っていきたいです。

自己投資を行う

株式などの金融商品への投資は行ってきましたが、なかなか自己投資を行ってきませんでした。2019年は、自己投資へもどんどんお金を使っていきたいと考えます。

最後に

2019年の資産運用や自己投資に回すお金のことを考えると、職場の飲み会などの無駄な出費は避けなければなりません。満足のいくお金の使い方を追求した年にしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】