ちからぼ

主に資産運用と相模原市について書いてます。

【スポンサーリンク】

2018年の振り返り

 

どうも!!mikiです。

2018年も終わり、2019年になりました。

2018年は、株式投資で僅かながら利益をあげることが出来ました。また、引っ越しや断捨離を行い、私生活の中で無駄なものを排除していきました。

今回は2018年に行ったことを振り返りながら、その成果について書いていきます。

住環境の変更

2018年に約1年住んでいた、アパートから現在住んでいるアパートへ引っ越しました。引っ越しの決め手は、通勤時間の短縮です。引っ越し先は、元々住んでいた場所に比べ古く機能面でも劣りますが、私のライフスタイルでは十分満足しています。

今の職場にいる限りは引っ越すつもりはありませんが、今後も職場に合わせて住環境を変えていきたいと考えています。

断捨離

現在のアパートに引っ越してから、断捨離を進めていきました。現在では、軽自動車1台あれば引っ越しが出来るまで物を減らしました。

細々とした断捨離は数多くやってきましたが、主要な断捨離を下記にまとめます。

冷蔵庫の断捨離

1人暮らし用の冷蔵庫を使っていましたが、断捨離をしました。現在、冷蔵庫のない生活を送っていますが、十分快適な生活を送っています。

断捨離をして感じたのが、1人暮らしで自炊をしない人にそもそも冷蔵庫は必要ないということです。

 

冷蔵庫を所有することで設置場所、電気代が余分に必要となります。また、掃除が行き届かなったり、ゴキブリの住みかにもなります。

マットレスの断捨離

人生の3分の1を睡眠に費やすということで、睡眠環境にこだわり東京西川のエアーマットレスを使用していました。

しかし、睡眠の質は高級マットレスで寝てもコンクリート上で寝ても変わらないという研究や、床睡眠に関する書籍を読んだうえで断捨離を決意しました。

現在は、フローリングに寝袋で毎日の睡眠をおくっています。正直、最初は抵抗がありましたが、現在は慣れました。特に寝ずらいこともなく、目覚めも変わりません。また、マットレスを断捨離したため、掃除が容易になり部屋がスッキリした印象になりました。

デスクトップPCの断捨離

元々、デスクトップPCとノートPCを持っていました。在宅中は、デスクトップPCを使用して外出先ではノートPCという使い分けをしていました。

デスクトップPCは、ノートPCに比べ性能面が良いため使用していましたが、今の自分だとデスクトップPC程の性能は必要なく、ノートPCで十分でした。

株式投資

2018年では、株式投資で僅かながら利益を上げることが出来ました。なかなか、売買のタイミングが合わずに、保有期間の割には利益が少なかったですが、容量をつかんできたところです。

私の場合は長期的な保有を行い、株主優待や配当金で利益を得るわけでもなく、1日に何度も売買を行い利益を出すスタイルではありません。

本音を言うと、1日に数回の売買で利益を出していきたいですが、実際は中期的な保有となっています。

2018年の株式投資による利益は、106,249円となりました。収益の大半が下半期なので2019年は更なる収益を出せると踏んでいます。

最後に

今後もミニマリズムな生活を送りつつ、株式投資で資産を増やしていきたいと思います。2019年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

【スポンサーリンク】