ちからぼ

神奈川県の相模原市に住むミニマリスト投資家です!!

【スポンサーリンク】

ミニマリスト愛用の財布

 

どうも!!mikiです。

今回は、自称ミニマリストの私が使用している財布について書きます。

私は普段、財布を2種類所持しています。状況にあわせて片方のみを持ち歩いたりもするのですが、基本的には2種類を常時持ち歩いています。

ミニマリストを自称しているのに財布が2種類あるなんて、矛盾しているのではないかと思う方もいると思いますが、財布を2種類所有している理由も含めて紹介していきます。

PORTER マネークリップ[CURRENT]

 PORTERのマネークリップ式の財布です。

デザインもシンプルでYシャツやジャケットの胸ポケットや内ポケットにも収納可能です。マネークリップということで、小銭を収納するスペースはありませんがカードを9枚も収納可能であり、ICカードや定期券の収納に適したクリアポケットもあります。

普段、現金を使わずにクレジットカードや電子マネーを使用する私には、最適な財布となっています。

 

この財布を使用して約1年になりますが、色あせたりよれたりすることもありません。PORTERの製品ということで作りがしっかりしており、長期的な使用も可能です。

メリット

  1. シンプルなデザインでどのような場面にも適している
  2. カードの収納が多い
  3. クリアポケットがある
  4. 頑丈なつくり
  5. 小型で薄く持ち運びが楽

デメリット

    1. 小銭を入れるスペースがない

 

 

LANVIN en Bleu ジュール小物 小銭559601

 小銭とキーケースが一体化した財布です。

普段は、主にキーケースとして使用していますが、現金で支払いを行った時などに貰うおつりを収納しています。ポケットは、通常の小銭入れとしても使用できるだけの容量があります。小銭入れ以外にもキーケースとして最大4本の鍵を収納することができます。

 

使用して1年半ぐらいになりますが、特に壊れることもなく不満はありません。チャックの開け閉めも問題なくこれからも使用を続けていく予定です。

メリット

  1. シンプルなデザインでどのような場面でも使用できる
  2. キーケースと財布が一体となっている

デメリット

    1. 鍵が4本しか収納できない
    2. 車用のスマートキーやカードキーの収納には不向き

 

 さいごに

普段からキャッシュレスを心がけていますが、喫茶店やカフェ、外食をするときに現金のみのお店がまだまだ多いためこのように財布を持ち歩いています。将来的に、キャッシュレス化が進んだ場合は、スマホ1つで決済ができると思います。その場合は、持ち物を見直していきたいと思います。

 

 

 

【スポンサーリンク】