ちからぼ

主に資産運用と相模原市について書いてます。

【スポンサーリンク】

王子ホールディングス株売買について

 

どうも!!mikiです。

今回は、先日購入し売却した王子ホールディングスに購入した理由も含めて書いていきます。

王子ホールディングスってどんな会社

王子ホールディングスは、東京都中央区銀座に本社を置く主に製紙業を営む会社です。製紙業では日本首位を誇る企業でありながら、2019年のエネルギー事業への参入を目指しバイオマス発電所を建設したしています。

販売している商品には、鼻セレブなどがあり私たちの生活にも浸透している企業となります。

購入理由

王子ホールディングスの2018年9月中期連結決算で、国内外での段ボール販売が好調で経常利益の上方修正を発表しました。

その結果、株価は上昇し株価は830円を超えましたが、その後売りが先行し株価は720円を下回る結果になりました。

アジア新興国の成長性や私たちの日常生活に深く浸透している製品を販売していること、また、株の買い戻しがあると予想し株価が731円の時点で、1,000株を購入しました。

売却までの流れ

株式を購入したのは11月5日です。購入後、株価は右肩上がりに上昇していき、11月8日に1株あたり約749円で1,000株売却しました。

損益は、+17,475円となっています。

今後

王子ホールディングスの製品は、私たちの生活には無くてはならない物です。人口減などで日本市場での売り上げが落ちたとしても、インドや中国などで売り上げを伸ばしていけると考えます。

今後、通販で衣類や日用品を購入する人が増えていくと予想されますが、段ボールが不可欠となってきます。

配当金も1株あたり12円となっており、将来性を考えて長期保有にも適していると考えます。また、株価が下がったときは購入を考えたいと思います。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】