ちからぼ

主に資産運用と相模原市について書いてます。

【スポンサーリンク】

カイカ株損切り

 

はじめに

今まで私は、株式会社カイカの株券をネット証券(SBI証券)にて保有していました。

会社自体の経営は、あまりいいものではありませんが、暗号通貨事業をはじめとしたフィンテック事業に会社として注力していることや、実際にカイカコインを発行していたりと、取り組み自体が面白いため保有していました。

損益

度々、本ブログでも書いていますがカイカ株の取得単価は、一株当たり54円で900株購入しました。その後1~2円の範囲で変動していましたが、先日の日本株下落時に40円程度まで値を下げました。

そして、売却時の損益が諸経費含め-13,280円となってしまいました。

損切りの理由

私は以前からカイカ株は買い増しを行っても、損切りはしないと言ってきました。実は今回も、買い増しをしようと株数900株の成行価格で発注したはずが、、

 

現物買ではなく現物売を選択してしまい、持ち株の900株すべてを売却してしまうというミスを犯してしまいました。

そして結果的に私は損切をしました(笑)

今後の方針

再度購入することも考えましたが一度考え直し、カイカ株が投資するのに値する銘柄なのかを再度検証していこうと思います。ミスがきっかけですが、一旦冷静に考えるいいきっかけだと思います。

さいごに

今回は、価格の低いカイカ株での出来事であったためダメージは少ないですが、他の銘柄であったらと考えると、少しゾッとしました。

ミスは少なく小さくを心がけていきます。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】