ちからぼ

主に資産運用と相模原市について書いてます。

【スポンサーリンク】

断捨離 Blog.2

 

f:id:miki2412028:20181023163759j:plain

 

2018年10月の様々な断捨離を行いました。

今回は断捨離方法と成果について書いていきたいと思います。

 雑貨の断捨離

今回、断捨離した雑貨の写真はこちらです。

f:id:miki2412028:20181023220856j:plain

 

f:id:miki2412028:20181023220918j:plain

今回、断捨離した雑貨はインテリア雑貨ではなく生活雑貨です。

両雑貨共に捨てずらく、売れない(笑)

断捨離を行う上ですぐに捨てれないものほど困る物はありません。今では、メルカリやラクマなどフリマアプリが普及し、物を手放しやすい環境ですが、手数料や送料を考えるとこれらのような雑貨は、まだまだ手放しにくいです。

 

しかし私は、一度捨てると決めればその日のうちに捨てたい衝動にかられてしまいます。そんな私が、今回使用したのがジモティーというサービスです。

ジモティーは「地元の掲示板」を自称するように、就職情報やお友達募集、不用品の譲渡・売却など様々なことに利用することが出来ます。

今回は、ジモティーの「売ります・あげます」よりカゴと傘立てを0円で出品しました。すると、10分程度で受け渡し相手が決まり、受け渡し先も徒歩圏内で済ますことができました。

リュックの断捨離

学生時代に使用していた、THE NORTH FACEのリュックです。学生時代には教科書などを持ち歩くため重宝していましたが、就職してからは使用していませんでした。

ジモティーで2500円にて受け渡すことができました。購入してから5年以上経過したものですので大満足です。ジモティーでの売買は手数料がかからずかつ受け渡しを近所で行えば、送料もかかりません。

 つまり2,500円すべてが私の懐に入る結果となりました。

衣類の断捨離

衣類は長そでシャツ×2枚、Tシャツ×1枚、パーカー×1枚を断捨離しました。

断捨離方法は、店舗型のリサイクルショップでの売却です。合計で3,550円になりました。

家電製品の断捨離

 学生の頃購入して、数回しか使用していないデジカメをジモティーにて売却しました。

f:id:miki2412028:20181023235510j:plain

 ほぼ新品の美品ですが、昔のモデルで購入時の金額も10,000円に及ばない物ですが、3,000円に売却することができました。

ジモティーを使用した感想

今回の断捨離は主にジモティーを使用しました。ジモティーは、手数料がかからず近所にて受け渡しが行えますが、相手がどのような人間かは実際に会ってみないとわかりません。今回、取引を行った方々は皆いい人でしたが、対面での受け渡しはリスクも伴います。またメルカリやラクマなどに比べ、お金を出して購入するというよりは、0円で商品を手に入れたいという方多い印象を受けました。

断捨離の成果

雑貨は、かなり存在感がありますので断捨離ができ、部屋がすっきりしました。また、不要な衣類・家電製品を手放すことができ収納スペースがスッキリし、必要な方の元に物が行き届きました。

今後も定期的に所有物の見直しを行っていきたいと思います。

【スポンサーリンク】